津福工業株式会社 公式ホームページ official website :  1つの部屋で温湿度条件の異なる環境試験室

Home ≫  環境改善ソリューション ≫  1つの部屋で温湿度条件の異なる環境試験室

前のページへ戻る

1つの部屋で温湿度条件の異なる環境試験室

 

お客様が解決したい事

障子や襖に使用する和紙の耐久性に優れた製品開発のため、屋内と屋外の環境を同時に試験できる部屋がほしいとのご相談をいただきました。

〈 問題点 〉

●1つの部屋で、屋内と屋外の異なる温湿度条件を満たせる仕様であること
●耐久試験を行うため、長時間のデータ収録が出来る機器が必要
●試験室内に試験対象物(障子や襖など)を設置させる冶具の検討

 

津福工業からの提案

一つの試験室内を真ん中で仕切り、一方を高温室(夏季の室外環境~冬季の屋内環境)、もう一方を低温室(冬季の室外環境~夏季の屋内環境)とし、異なる温湿度条件の環境試験が同時にできるようご提案いたしました。
また、部屋の仕切りを利用して試験対象物を固定する専用の冶具を製作し、アタッチメントによる固定で取り外しが容易な構造にいたしました。
・空調制御には、プログラム制御を行う方法を提案。一つの操作パネルにて各部屋の条件設定を可能とし、プログラム制御を採用することで、一度の設定で複数の条件化での試験が可能となり、試験を行う為にかかる時間・労力を減らすことに繋がる。
・別途データ収録用のパソコンを設置し、測定データを直接取り込むこと。

 

ソリューションポイント

① 部屋を仕切ることで、1部屋内に高温室と低温室の環境試験を実現
② 部屋の仕切り部分を利用して試験対象物を固定する冶具を設計・製作
③ 一つの操作パネルにて、環境の異なる条件設定を行える
④ プログラム制御で、複数の条件が設定でき、試験時間・労力を省力化

photo_case00100101

  

お客様の声

試験対象物を簡単に設置でき、プログラム制御の操作性・運用性についても非常に簡単で使いやすいと
満足頂いております。




Copyright© 2014 津福工業株式会社 公式ホームページ official website All Rights Reserved.管理